2004年07月19日

少年サーフライダー(tetrapletrap F × The Shinno!)

タワーレコード渋谷店をぶらぶらしてたら見つけました!もちろん即買い。
テトラプルトラップFこと川島蹴太氏と、The Shinno! ことシンノカズタカ氏の
コラボレーション・アルバムです。
全9曲の内訳は、2曲がテトラF作詞・作曲&メインボーカル、
3曲がシンノ作詞・作曲&メインボーカル、TM NETWORK“SELF CONTROL”のカバー、
ショートトラックが2つ、ボーナストラックはVector(Radio Edit)。

フリッパーズ好き→テトラ好き→テトラ解散Σ(゚д゚lll)ガーン の
道筋を辿ってきた者にとっては、かなり嬉しい1枚でした。
自分の好みのギターポップ・ゾーンは、結局いくつになっても変わらないようです。

タワーレコードでのお知らせはコチラ
(発売日は7月23日、ただし、タワーレコード新宿店、池袋店、渋谷店の3店舗では、
2週間先行の7月9日からの発売とのことです。)続きを読む
posted by ゴン太 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

レピシエ100種 テイスティングマラソン: 第03回(全20回)

JUGEM不調のため、急遽こちらにてエントリです。今回は、ニルギリ、シッキム、ドアーズ(ここまでインド)、ネパール、ヌワラエリヤ(セイロン)と、各地のお茶シリーズでした。初めて聞く産地のものもあり、どんな味なのか楽しみでした。


254 ダルモナ(DARMONA,BP(CTC))
\450/50g

クリーミーでどっしりとしたアッサムのCTC紅茶に比べると、さっぱりとして軽い味わい、水色も明るめです。短い浸出時間で軽めに淹れてストレートで甘いお菓子といただくと、このお茶の美味しさが引き立ちます。

ほんのり渋く、味はしっかりあります。お勧めにしたがい甘いお菓子(シュークリーム)と一緒に食べると、渋さがいい方向に作用して、紅茶もシュークリームもおいしく頂けました。2煎目、お湯をひと冷ましして入れると、渋みが殆どなくなりまろやかになりました。おやつ無しで飲む場合はこちらで。

8点 /10点


270 シッキム テミ(FTGFOP1 SIKKIM TEMI,FTGFOP1)
\1,150/50g

シッキム唯一の農園、テミから。フレッシュなハーブや花の香り、軽やかな甘さなど、ユニークで多面的な印象は、シッキムの美しい自然の賜物です。ダージリンやネパール茶がお好きな方は、ぜひお試しください。

勝手なイメージですが、おばあちゃんの名前のようなお茶の名前です!それはさておき、飲んでみるとまず、紅茶っぽくない印象を受けました。適度に渋くてさっぱりしています。食事中のお茶としては良さそうな感じです。ジャワティーのような、食べ茶(飲んだことないけど)のような感じでしょうか?

7点 /10点


280 シムルバリ(SIMULBARI,FTGFOP1)
\550/50g

ダージリン東部の麓、ドアーズ地域のシムル農園から。シムルという赤やオレンジ色の花が豊富に柵農園で育まれた上品でシンプルなどこかなつかしい味と香りの可憐なお茶です。砂糖を加えた少し甘めのカップがおすすめ。

”どこかなつかしい味”という感じを私も受けました。昔、家で気取らずに飲んでいた紅茶の味を思い出させるというか…。ダージリンよりまろやか、アッサムよりさっぱりで悪くないです。日々、気軽に飲むお茶としては、いいのではないでしょうか。水色も明るいオレンジで、見た目に華やかなのも◎

8点 /10点


298 ネパール・ファーストフラッシュ2003(NEPAL FIRST FLUSH 2003, SFTGFOP1)
\800/50g

ダージリンのお隣・ネパールの、最近めきめき実力を上げている春摘み茶をブレンドしました。草や花、青い果実の香りが、重なり合って、香ばしく厚みのある味わいとともに、やさしく口の中に広がっていきます。

テイスティングカップのフタを開けると、草っぽい香りがめいっぱい広がります。香ばしくかつ柔らかい風味ですが、やはり青い!”香ばしく厚みのある味わい”を楽しみたかったのですが、ちょっと苦手に感じました。しかし、逆にファーストフラッシュは若々しくあってくれ!というお方にはお勧めかも。

6点 /10点


303 ラバーズリープ・ペコ(LOVER'S LEAP PEKOE)
\450/50g

水色が薄く、ダージリンにも似た味わいです。ダージリンよりもやわらかめの渋みと、若々しい香りが特長です。

微妙に酸味があるように思いました。味はしっかりあります。飲んでいる間は柔らかいのですが、後口は結構渋いです。2煎目、水出しにしてみたのですが、草っぽさが出過ぎてしまいました。ひと口飲んで、以前にも同じ失敗をやらかしたような…とハッとしました(JUGEMにメモしてあるはず…)。

7点 /10点


今回は産地もいろいろで、バラエティーにとんだ5種でした。中でも、254 ダルモナは、ニルギリのCTCが珍しく、キリっとさっぱりしてて夏向きだと思ったので、一番印象に残りました。
さて、次回はセイロン尽くしです。甘いお茶好みの私としては、かなり期待してしまいます。水出しに合うセイロンを探し中なので、そちらも裏テーマとして追求したいと思います。
posted by ゴン太 at 11:10| Comment(6) | TrackBack(3) | テイスティングマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

まずは開設

こんにちは。ゴン太と申します。

このサイトは、gontapyon worldのサテライト・サイトです。
gontapyon worldのほうが、JUGEMのサーバ移行による障害のため
新規記事の登録ができない状態になっております。
そちらが復旧するまで、ただいま開催中のレピシエ100種テイスティングマラソン
のことやらなにやらを、ぼちぼちアップしていきたいと思いますので
よろしくお願いします。

#シンプルなテンプレート…と思って探したはずなのに、ロボットの背中に
 ぐっときて、思わずこのメルヘンなものを選んでしまいました。。
posted by ゴン太 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。