2004年07月21日

本当は凄く仲良しなのか?(JALとANA)

各航空会社の運賃を調べるたびに思うことがあります。
なぜ、JALとANAのバーゲン型チケットの適用期間は
いつも被っているのでしょうか?

バーゲン型チケットとは、ある特定の期間の運賃をぐっと割引しますという
運賃割引のサービスで、例えば東京−福岡間だと正規運賃33,000円のところが
12,000円になったりします。一旦予約すると変更ができないという点はありますが、
利用しない手はないお得なチケットです。

使う側からすると、両航空会社のバーゲン型チケット適用期間が異なれば、
自分の旅のスケジュールに合わせて、どちらかを選ぶことができるので
とても有り難いのですが。JALとANA、7月〜9月の設定日を見ると
7月8日〜12日、8月2日〜3日、9月9日〜13日、9月22日、9月24日と、
すべてそっくり同じとは…。

1円入札の件もあるし、ちょっとどうなのさーと思ってしまいます。

という訳で、頑張れSKYMARK!
それと、JUGEMも頑張ってくれ(笑)
posted by ゴン太 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。